お手入れスタイル > お手入れレシピTOP > スエード・ヌバックのお手入れレシピ
革ケア

2015/12/09

スエード・ヌバックのお手入れレシピ

お手入れレシピTOP

革の特徴

牛革、豚革などの裏側(床面)をサンドペーパーなどで短く起毛させた素材。
一番一般的なスエード、より毛足が長いベロア、革の表面を起毛させたヌバック
種類は違っても、起毛革としてお手入れ方法は同じように考えてOKです。
柔らかく温かみがあるため、以前は秋冬用の素材と考えられていたが
最近は特に起毛靴は通年履かれる傾向にあります。

 

お手入れのポイント

その特徴である起毛の間に汚れが溜まったり、毛が寝てしまわないように
最初の防水(汚れ防止)ケアと、日々のブラッシングが大切です。
また、日焼けにより色落ちしやすいので保管の際にはカバーを忘れずに。

 

基本のお手入れ

新しいうちに、スエード用の防水・汚れ防止スプレーをかけて浸透させ、毛のブラシでなじませます。
使った後には、欠かさず四方八方いろんな方向にブラッシングをします。
靴なら生ゴムブラシ、洋服ならスエード用洋服ブラシ、それ以外は馬毛のブラシをおすすめします。
使っているうちに部分汚れが出た場合には、
消しゴムタイプのクリーナーで早めにやさしくこすって落とします。

 

デイリーケアも簡単です。
スエード素材お手入れ用のスプレー(ドレスインプレグニーラー)を吹き付けて
湿っている間に生ゴムブラシでブラッシングしたり、布でポンポンと叩くと汚れが落ちます。
同じスプレーを吹き付けて、しっかり浸透させれば栄養補給と防水保護も完了。
ドレスインプレグニーラー
ドレスインプレグニーラー

 

注意点

スエード用の生ゴムブラシは、乾燥や低温のため硬くなっていることがあります。
手でもんで温めてからブラッシングをしていただくか、
ウェアやバッグなど柔らかい起毛革は馬毛のブラシでブラッシングしましょう。

 

※使っているうちに長い毛足にほこりや汚れがたまってしまったら、天然生ゴムブラシでブラッシングを。
ナイロンブラシや「生ゴム」に似せた素材でブラッシングしすぎると、
かえってダメージを与えてしまいますので、ご注意ください。
生ゴムブラシ

 

※食べこぼしや水ジミが付いてしまったら、極力早くお手入れを。
ベロアボックスという、適度にしなやかさもあるスエード用消しゴムならば、
強くこすりすぎて柔らかいスエードを傷めることもありません。
ベロアボックス

 

 

おすすめのお手入れセット

初めてお手入れされる方には、お手入れBOOKが付いたトライアルセットが便利
【スエード用トライアルセット】
スエード用トライアルセット

 

ポンプ式防水保護アイテム 【 レザープルーフ 】

ポンプ式防水保護アイテム 【 レザープルーフ 】

スエード・ヌバックなど起毛革専用のポンプ式防水保護アイテム 起毛を柔らかく保つための成分を含んでいることと、ポンプ式でガス不使用なので室内ケアOKなのが特徴。 新しいうちからスプレーをかけておくことで、汚れやすい起毛革を汚れや雨ジミから守ります。

ポンプ式防水保護アイテム 【 レザープルーフ 】

【 ドレスインプレグニーラー】 コロニル

【 ドレスインプレグニーラー】 コロニル

起毛製品(衣服・ハンドバッグ)用クリーナー。
起毛革を湿気から保護、汚れを分解してくれるスプレーで、革に浸透し汚れを分解、同時に栄養を与えてくれます。
新品のスエード製品の衣服・ハンドバッグの使用前に、まず本品をまんべんなく吹き付けてください。
これにより後に汚れが付着した場合でも、本品で簡単に落とす事が可能になります。

サイズ:200ml入り 直径約4.5cm、高さ約22cm

使用対象素材

スエードやヌバック、ベロアなど起毛革、デリケートなラム革などのスムースレザーにも。

主な使用目的

クリーニング・栄養補給・新しい起毛革の防水、静電気予防も

使えない素材

バイソン・クロコなどの爬虫類革、エナメル・ガラス仕上げ 

 

コロニル【ヌバックボックス】(ベロアボックス)

コロニル【ヌバックボックス】(ベロアボックス)

スェードヌバックなど起毛革の部分汚れのクリーナー(消しゴムタイプ)。生ゴムと起毛仕上げ用ラバースポンジの両面クリーナーです。通常はグレーの柔らかい部分でこすりますが、あまりひどい汚れの場合には、黄色いラバーの面も使います。その後にドレスインプレグニーラーなどで保革(滋養)をして毛のしなやかさを保つのもお忘れなく。
サイズ:外寸:約7.2cm×6.4cm×2.6cm
使用素材対象:起毛革(スェード・ヌバック等)のバッグ・靴・衣類の部分汚れに

コロニル【ヌバックボックス】(ベロアボックス)

 

【スエード用洋服ブラシ】(日本製)

【スエード用洋服ブラシ】(日本製)

国内のブラシ専門メーカーによって丁寧に作られたスエード用のブラシです。面積が広いスエードのロングコート等におすすめ!

【スエード用洋服ブラシ】(日本製)

 

ペダック クレープブラシ(スエードブラシ)

ペダック クレープブラシ(スエードブラシ)

その名のとおりスエードやヌバック用のお手入れブラシ。天然生ゴムのブラシと、サイドのナイロンブラシがコンビになっています。生ゴムブラシで汚れを落とし、ナイロンブラシで毛並みを整えられます。歯ブラシタイプなので、靴やバッグなどの細かい部分もお手入れしやすいのが○。大ぶりなバッグやブーツ、ウェアの場合には生ゴムの範囲が広いサフィールクレープブラシがおすすめ。

ペダック クレープブラシ(スエードブラシ)

関連記事