お手入れスタイル > お手入れレシピTOP > 革製品のキズ・色補修は保管前に
衣類ケア

2016/03/05

革製品のキズ・色補修は保管前に

お手入れレシピTOP

キズ・色補修は保管前に

冬の間大活躍してくれたブーツやバッグ、
よく見ると角やつま先の部分がはげたりしていませんか?
ハッピーバリュー・コムでは、来年の秋に出してきたとき、
すぐに活躍できるようにしっかり補修してからの保管をおすすめします。

 

ブーツも補修してから保管しましょう

たとえば・・・このロングブーツ

ロングブーツ

 

よく見ると、つま先の部分が色落ちしています

ロングブーツ

 

必要に応じてクリームを混ぜ合わせ
ブラシにとってはげた部分にのせます。

ロングブーツ

 

布を使って革になじませます。

ロングブーツ

 

15分ほど待ち、クリームが乾いたら乾拭きして

ロングブーツ

 

補修完了!きれいになりました。
これで来年もスタンバイOKですね。

ロングブーツ

 

なんと47色展開 サフィールカラー補修クリーム

サフィールカラー補修クリーム

  • スムース革の皮革製品全般に使用出来る着色補修クリームです。
  • キズをカバーし自然な仕上がりで色落ちの心配はありません。
  • またクリームの重ね塗りや、他の色と混ぜ合わせての色調整も可能です。
  • フランス製
  • 乳化性
  • 25ml
  • 使用できない素材:起毛革・爬虫類革・エナメル・アニリン染め

エルメスと共同開発されたサフィールカラー補修クリーム
42色のカラーのうち、【サフィール】だけに使用を許された
エルメスレッドなる色もあるんです。
おすすめな理由はその色展開だけではありません。
何といっても使用感がスムーズでボソボソしていないんです。
そしてもっと嬉しいのが、微妙に色が違う場合は
他の色と混ぜ合わせての調整も可能ということ。
さすがあのエルメスのお墨付きをもらっているブランドという感じです。

 

色補修クリーム 見本

お使いのパソコン画面の設定によって見え方が少し違う場合もありますが、ご了承ください。

自分で簡単!色補修キャンペーン

ただいま、応援キャンペーン実施中です。

お色選びは黒や白などオーソドックスな色を入れておくと他にいろいろ使えて便利ですよ。

上手に塗るコツは・・・ユニバーサルローションを混ぜるべし!

ソファーなど広い面積に塗る場合や、
小さい面積でも色を混ぜて使用したり、微妙な色調整をしたい
という場合は同じサフィールのユニバーサルローション
混ぜて使うと、より伸びが良くなり便利です。
ユニバーサルローション

割合はローション7:補修クリーム3がベスト

栄養効果も高いローションなので、同時に革に栄養を補給することもできます。

もちろんローションだけで使用しても、
スムースレザーのクリーニングと栄養補給ができます。

ユニバーサルローション使用の様子

失敗したときの強い味方

サフィールレノマットリムーバー

カラー補修クリームを塗るときに失敗してしまった場合、
サフィールレノマットリムーバーで落とすことができます。
また、スムース革に付着した汚れやシミを強力に落とします。

 

ただ、同時に革の栄養分も取り除いてしまいますので、
このお手入れの後には効果の有無にかかわらず、ユニバーサルローションなどでの
栄養補給が必要です。

【今回のお手入れで使用したアイテムはこちら】

サフィールカラー補修クリーム

サフィールカラー補修クリーム

あのエルメスのケア用品をも手掛けるというフランスの高級革ケアブランド【サフィール】-SAPHIR-。色落ちした革の補修用コンシーラー【カラー補修クリーム】がなんと驚きの47色展開。今までほんのちょっとの色の違いで諦めていた色落ちも今が補修のチャンスです。

サフィールカラー補修クリーム

 


【サフィールユニバーサルローション】

【サフィールユニバーサルローション】

あのエルメスのケア用品をも手掛けるというフランスの高級革ケアブランド【サフィール】-SAPHIR-
人気のカラー補修クリームをさらに伸びやかに塗るために、混ぜて使えるマイルドローションが新登場!

【サフィールユニバーサルローション】

 

サフィールレノマットリムーバー

サフィールレノマットリムーバー

私たちがいろいろな汚れを落とすために試してみた中で、革への負担が少なく、汚れをしっかり落としてくれるアイテムとしてご紹介できるローションです。化粧水のようなガラス瓶に入った、お洒落なケアグッズなのですが・・難点がひとつ。 臭いがきついんです。油性のマジックインキのような臭いが漂うので必ず通気しながらお手入れしてくださるなら・・・。なかなかの効果が期待できます。 瓶をよく振って、布にローション状のクリーナーを馴染ませ シミの部分をしっかり拭いて下さい。(まずは目立たない部分で色落ちなどチェック)

サフィールレノマットリムーバー

このページでご案内した内容で是非少しでも早くケアしてあげて下さい。


また、素材が特殊な場合や、どのケアグッズを使ったらいいのか

判断が難しい場合などはご遠慮なくお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォームへ

関連記事