お手入れスタイル > お手入れレシピTOP > 夏の定番「ビルケンシュトック」サンダルのお手入れ方法は?

2016/05/10

夏の定番「ビルケンシュトック」サンダルのお手入れ方法は?

お手入れレシピTOP

 

昨年の夏、初ビルケンとなった店長吉田のアッパーが真っ白なサンダル。

「履いて履いて履きまくった」大活躍の末・・・汚れましたっ

サンダルサンダル

サンダル

 

白い革の部分はもちろん、スエードの中敷き部分もすっかり黒く汚れています。

さてお手入れできれいになるのやら・・・

さっそく挑戦です!

 

1.革の部分の汚れを落とす 

革の汚れは消しゴムタイプのクリーナー【ソフトガミ】で
ゴシゴシとこすってクリーニングします。

【コロニル ソフトガミ】

stg-001.jpg


サンダルサンダル

ベルトの金具のところも汚れがちですよね

ここもソフトガミでゴシゴシするだけできれいになります。

 

2.全体的な汚れを落とす

そして、全体的には・・・

夏アイテムのクリーニングの強い味方【デリケートクリーム】でさっぱり拭いていきます

【コロニル デリケートクリーム】

デリケートクリーム

この、「デリケートクリーム」は汚れを落とすための強いクリーニング力と

デリケートな革を傷めない優しさの「バランス」が絶妙なんです。

栄養分も含んでいるので、布にとって拭いてあげるだけで、それ以外のお手入れは要りません。

注意点は3つ。

・きちんと布になじませて、革部分全体を拭いてあげること

・革の色が一時的に濃くなりますが10分くらいで戻ります。

・汚れと一緒に染めの色が多少落ちることがあります。

 

気になっていたけどあきらめていた革の汚れやシミも、

一度この【デリケートクリーム】でお手入れしてみませんか?

 

3.中敷き部分の汚れを落とす

ビルケンシュトックのサンダルに多いのが中敷きがスエード調になっているタイプ。

この【ネバダ】の中敷きもちょこっと起毛したタイプです。

とても汚れやすく、どうやってお手入れしたらいいのか分からないという質問をよくいただきます。


ビルケンのショップの方によると・・
この足裏の素材が、汗を吸収してさらりと保ってくれるのが特長だとか。

でも、シーズン終わりには、

一度しっかりクリーニングして来年に備えたいものですね。

ここで、石鹸や洗剤などでじゃぶじゃぶやっちゃうと、

一気にがさがさの質感になることも多いので要注意!

今からご案内する手順で、ぜひお手入れしてみて下さい。


まずは、表面に付着した汚れを落とすのに、【ベロアボックス】を使います。

コロニル ベロアボックス】

vex-001.jpg


消しゴムタイプのスェードヌバックなど起毛革の部分汚れ用クリーナーです。

ひどい汚れの部分は硬いラバーの面(クリーム色)で

それ以外の全体はグレーの柔らかい面でこすってあげると

汚れも取れて毛並みもきれいに整います。

サンダル 

 

4.それでも落ちない汚れや汗などの全体的な汚れを落とすには

スエードやテキスタイルの汚れの強い味方です。

【サフィール オムニローション】

sol-001.jpg

 

ローションを付属のブラシに付け、やさしくくるくるくる・・・

すると、泡が立つんです。まんべんなく、全体をくるくるシャカシャカします。

サンダルサンダル

 
ぬらした布でふき取ってさっぱり。

ほら、汚れがとれて、布についているのがわかりますよね?

サンダルサンダル

 
こんなにきれいに完成!

サンダル

サンダル

サンダル

 

おすすめのお手入れセット

必要アイテムとお手入れレシピのついたビルケン用のお手入れセットが便利です

楽天店でのお買い物はこちら
YAHOO店でのお買い物はこちら

特にビルケンシュトックのサンダルに限らず、
カルザノールやガイモのサンダルにももちろん使えます。
スエードやヌバック素材(合成含む)のアイテムを2つ以上お持ちの方には、
あると便利なセットと言えそうです。

セットの中のオムニローションはコンバースなどキャンバス地の汚れ落としにも。

 

まだ汚れていない夏サンダルのお手入れはこちら
ビルケンお手入れセット サンダル用デイリーケアセット

新ビルケンお手入れセット

サンダルが汚れてしまう前にファーストケアと定期的なケアで
キレイを保ちましょう!そのためのデイリーケアセットをご用意しました。

 

長く保管するときには

シーズンが終わり、長く履かない時には、湿気とほこりをしっかりよけてあげるのが鉄則。

おすすめは炭草花シリーズの「シュー&ブーティキーパー」をセットして

サンダル

ふんわり不織布収納袋に包んでおくことです。

(女性ならSサイズ・男性ならMサイズがおすすめです)

サンダル
サンダル

 


 裸足で履く上に、開放的で汚れやすいサンダルですが、

ひと夏限りで使い捨てというのはあまりにももったいない話ですよね。

ちょっとしたひと手間できれいになるので、ぜひお試しいただきたいと思います。

きれいになってきっとまた活躍してくれることでしょう。


 

【今回のお手入れで使用したアイテムはこちら】

SOFT GUM ソフトガミ

SOFT GUM ソフトガミ

部分汚れをこすって落とすゴム状ケアアイテム。 優しくこすると角の黒ずみや持ち手の手垢、ついたばかりの汚れが面白いほど取れます。 ヌメ革などのデリケート革でも安心の革ケア必需品。

製造 ドイツ ザルゼンブロッド社 Made in Germany 商品名 コロニル ソフトガミ

SOFT GUM ソフトガミ



【 デリケートクリーム 】

【 デリケートクリーム 】

デリケートレザーにも使える優しい&力強いクリーニングパワー。登場以来、大人気の【デリケートクリーム】時間の経ったヌメ革の雨ジミもあきらめないで!

【 デリケートクリーム 】

 

 

コロニル【ヌバックボックス】(ベロアボックス)

コロニル【ヌバックボックス】(ベロアボックス)

スェードヌバックなど起毛革の部分汚れのクリーナー(消しゴムタイプ)。生ゴムと起毛仕上げ用ラバースポンジの両面クリーナーです。通常はグレーの柔らかい部分でこすりますが、あまりひどい汚れの場合には、黄色いラバーの面も使います。その後にドレスインプレグニーラーなどで保革(滋養)をして毛のしなやかさを保つのもお忘れなく。
サイズ:外寸:約7.2cm×6.4cm×2.6cm
使用素材対象:起毛革(スェード・ヌバック等)のバッグ・靴・衣類の部分汚れに

コロニル【ヌバックボックス】(ベロアボックス)



【サフィールオムニローション 】

【サフィールオムニローション 】

最初にブラシで表面の汚れをはらい落とします。使用する分量のローションを別の皿などの容器に移し、付属のブラシにローションを含ませてから汚れた部分やシミの部分をこすり、泡だてながら洗浄します。

【サフィールオムニローション 】



炭草花【シュー&ブーティーキーパー】

炭草花【シュー&ブーティーキーパー】

汗やジメジメ湿気、こもる臭いでお困りではありませんか?

廃木などを活用したエコな高機能炭があなたの愛用品をしっかり守ります。

流行のブーティや、意外に蒸れるミュール、もちろん靴にも使える消臭・除湿剤。

ニオイや湿気を吸着する能力の高い木炭成形品をニオイがこもりやすい足先部分に採用。

炭草花【シュー&ブーティーキーパー】



 

ふんわり不織布収納袋

ふんわり不織布収納袋

使い勝手のいい5サイズ展開なので、用途に合わせてお選びいただけます。SSサイズ:W200×H320mmは手袋、ベルト、革小物を収納するのにぴったりなサイズです。

ふんわり不織布収納袋

 

このページでご案内した内容で是非少しでも早くケアしてあげて下さい。


また、素材が特殊な場合や、どのケアグッズを使ったらいいのか

判断が難しい場合などはご遠慮なくお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォームへ

【関連するお手入れレシピはこちら】

★サンダルに関するお手入れレシピはこちらでチェック
http://care.happyvalue.com/blog/tag/sandal

★いろいろなお手入れ体験レポートはこちら
http://care.happyvalue.com/blog/tag/report

★最新のお手入れ情報更新は、FACEBOOKにいいねで届きます。
https://www.facebook.com/happyvalue/

 

関連記事