お手入れスタイル > お手入れレシピTOP > 夏の定番サンダル 「ビルケンシュトック」のお手入れ方法は?|お手入れスタイル

2016/05/10

夏の定番サンダル 「ビルケンシュトック」のお手入れ方法は?|お手入れスタイル

お手入れレシピTOP

サンダルって、お手入れせずに”ひと夏限り”で使い捨て?

 それは、もったいないですよね。

素足ではくサンダル。

ぬいだら、指先やカカトのあとがクッキリ。

 

サンダルサンダル

夏のムシムシした暑さに加え、

こんな汚れたサンダルは、

ちょっと清潔感に欠けると思いませんか?

 

なんだか、足のニオイも疑われそう。

 

せっかくオシャレしていても、

この足もとではどうでしょう?

あなたは、気になりませんか?

 

 サンダル

 

少しの時間でキレイになるのですから、

今すぐ清潔感のあるサンダルにしてあげましょう。

 

こちらのセットでお手入れしてみました

今回チャレンジしたのは、こちらのケアアイテムたち。

必要なアイテム一式と、お手入れレシピのついた、

ビルケン・クリーニングセット

が便利です。

 ▶購入して早速お手入れしてみる

 

 お手入れの手順は、以下のとおりです。

 

中敷き部分の汚れを落とすには

【ベロアボックス】

を使って、表面に付着した汚れを落とします

 

サンダル

 

消しゴムタイプのお手入れアイテム。

スェードヌバックなど、

起毛革の「部分汚れ用クリーナー」です。

 

ひどい汚れは、

硬いラバーの面(クリーム色)を使います。

 

それ以外の全体は、

柔らかい面(グレー色)でこすってあげましょう。

ベロアボックス使い方

 

汚れも取れて毛並みもきれいに整いますよ。

 

コロニルベロアボックス

【コロニル ベロアボックス】 

 

ビルケンシュトックのサンダルに多いのが、

中敷きがスエード調になっているタイプ。

 

今回お手入れした【ネバダ】の中敷きも、

ちょこっと起毛したタイプです。

 

とても汚れやすく、

どうやってお手入れしたらいいのか?

じつは、そういうご質問をよくいただきます。

 

ビルケンのショップの方によると・・

この足裏の素材が汗を吸収して、

さらりと保ってくれるのだとか。

 

ただ、ここで・・・

石鹸や洗剤などでジャブジャブやっちゃうと、

一気にガサガサの質感になることも多いので、

要注意!

 

全体的に汚れを落として、仕上がりです

スエードやテキスタイル。

それらの汚れの強い味方、

 

【サフィール オムニローション】

 

で、仕上げます。

 

サンダルサンダル

 

ローションを付属のブラシに付け、

やさしく、クルクルクル・・・

すると、泡が立つんです。

 

まんべんなく、

全体をくるくるシャカシャカしましょう。

 

サンダルサンダル

 ほら、

汚れがとれて、布についているのがわかりますよね?

 

sol-001.jpg

 

<サフィール オムニローション>

 

とっても簡単で、こんなにキレイ!

 

サンダル

サンダル

 

夏のはじまりに・・・

 

サンダルを出してみて汚れていたら、

すぐにお手入れしてあげましょう。

もちろん、シーズン途中でもOK。

 

そして、シーズン終わりには、

一度しっかりクリーニングして、

来年に備えたいものですね。

 

 今回使用したお手入れセット

ビルケン用お手入れセット

必要アイテムとお手入れレシピのついた、

 

ビルケン・クリーニングセット

 

ビルケンシュトックのサンダルに限らず、

カルザノールやガイモのサンダルにも、

もちろん使えます。

 

でも、革の部分(アッパー)の汚れも気になる 

というあなたへ。

 

革の汚れは、消しゴムタイプのクリーナー、

 

【ソフトガミ】

 

でゴシゴシとこすってクリーニングします。

stg-001.jpg

【コロニル ソフトガミ】

(ビルケン用お手入れセットには含まれていません)


サンダルサンダル

ベルトの金具のところも、

汚れが目立つ部分ですよね。

 

ここもソフトガミでゴシゴシするだけで、

とってもキレイになります。

 

革部分の全体的な汚れを落とすには

ソフトガミでキレイにはなったけど、

さらに、全体をキレイにしてみたいあなたには・・・

 

夏アイテムの強い味方。

 

【デリケートクリーム】

 

で、革全体をキレイにすっきりさせましょう。

 

デリケートクリームは

 

汚れを落とす、強いクリーニング力

デリケートな革を傷めない優しさ

 

の「バランス」が絶妙なんです。

 

栄養分も含んでいるので、

布にとって拭いてあげるだけです。

デリケートクリーム

【コロニル デリケートクリーム】

(ビルケン用お手入れセットには含まれていません)

 

ポイントは・・

 

きちんと布になじませて、革部分全体を拭いてあげること

 

デリケートクリームを塗ると、

革の色が、一時的に濃くなります。

でも10分くらいでもとに戻ります。

 

汚れと一緒に、染めの色が多少落ちることがあります。

念のため、はじめに目立たない場所で確認してください。

 

サンダル以外の革アイテムにも、

「気になっていたけどあきらめていた」

汚れやシミがあるようでしたら、

一度この【デリケートクリーム】でお手入れしてみませんか?

 

まだ汚れていないサンダルには

 サンダルが汚れてしまう前のファーストケア。

 

そして定期的なケアでキレイを保ちましょう!

そのためのデイリーケアセットをご用意しました。

新ビルケンお手入れセット

ビルケンお手入れセット サンダル用デイリーケアセット

 

 シーズンが終わったら

 湿気とほこりをしっかりよけてから、

保管してあげるのが鉄則。

おすすめは・・・

 

炭草花シリーズの「シュー&ブーティキーパー」

 

これをセットして、

サンダル

 

ふんわり不織布収納袋

に包んでおくこと完璧です。

(女性ならSサイズ・男性ならMサイズがおすすめです)

サンダル
サンダル

 


 裸足で履く上に、汚れやすいサンダルですが、

ひと夏限りで使い捨てというのは、

あまりにも、もったいない話ですよね。

 

ちょっとしたひと手間できれいになるので、

ぜひお試しいただきたいと思います。

きれいになって、

きっとまた活躍してくれることでしょう。

 

思い立ったが吉日。

今すぐ注文して、お手入れしてあげましょう。


 

【今回のケアで使用したアイテムはこちら】

SOFT GUM ソフトガミ

SOFT GUM ソフトガミ

部分汚れをこすって落とすゴム状ケアアイテム。 優しくこすると角の黒ずみや持ち手の手垢、ついたばかりの汚れが面白いほど取れます。 ヌメ革などのデリケート革でも安心の革ケア必需品。

製造 ドイツ ザルゼンブロッド社 Made in Germany 商品名 コロニル ソフトガミ

SOFT GUM ソフトガミ



【 デリケートクリーム 】

【 デリケートクリーム 】

デリケートレザーにも使える優しい&力強いクリーニングパワー。登場以来、大人気の【デリケートクリーム】時間の経ったヌメ革の雨ジミもあきらめないで!

【 デリケートクリーム 】

 

 

コロニル【ヌバックボックス】(ベロアボックス)

コロニル【ヌバックボックス】(ベロアボックス)

スェードヌバックなど起毛革の部分汚れのクリーナー(消しゴムタイプ)。生ゴムと起毛仕上げ用ラバースポンジの両面クリーナーです。通常はグレーの柔らかい部分でこすりますが、あまりひどい汚れの場合には、黄色いラバーの面も使います。その後にドレスインプレグニーラーなどで保革(滋養)をして毛のしなやかさを保つのもお忘れなく。
サイズ:外寸:約7.2cm×6.4cm×2.6cm
使用素材対象:起毛革(スェード・ヌバック等)のバッグ・靴・衣類の部分汚れに

コロニル【ヌバックボックス】(ベロアボックス)



【サフィールオムニローション 】

【サフィールオムニローション 】

最初にブラシで表面の汚れをはらい落とします。使用する分量のローションを別の皿などの容器に移し、付属のブラシにローションを含ませてから汚れた部分やシミの部分をこすり、泡だてながら洗浄します。

【サフィールオムニローション 】



炭草花【シュー&ブーティーキーパー】

炭草花【シュー&ブーティーキーパー】

汗やジメジメ湿気、こもる臭いでお困りではありませんか?

廃木などを活用したエコな高機能炭があなたの愛用品をしっかり守ります。

流行のブーティや、意外に蒸れるミュール、もちろん靴にも使える消臭・除湿剤。

ニオイや湿気を吸着する能力の高い木炭成形品をニオイがこもりやすい足先部分に採用。

炭草花【シュー&ブーティーキーパー】



 

ふんわり不織布収納袋

ふんわり不織布収納袋

使い勝手のいい5サイズ展開なので、用途に合わせてお選びいただけます。SSサイズ:W200×H320mmは手袋、ベルト、革小物を収納するのにぴったりなサイズです。

ふんわり不織布収納袋

 

このページでご案内した内容で是非少しでも早くケアしてあげて下さい。


また、素材が特殊な場合や、どのケアグッズを使ったらいいのか

判断が難しい場合などはご遠慮なくお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォームへ

【関連するお手入れレシピはこちら】

★サンダルに関するお手入れレシピはこちらでチェック
http://care.happyvalue.com/blog/tag/sandal

★いろいろなお手入れ体験レポートはこちら
http://care.happyvalue.com/blog/tag/report

★最新のお手入れ情報更新は、FACEBOOKにいいねで届きます。
https://www.facebook.com/happyvalue/

 

関連記事