お手入れスタイル > お手入れレシピTOP > 革もお肌と同じ!革製品の紫外線対策はどうすれば?
革ケア

2016/05/19

革もお肌と同じ!革製品の紫外線対策はどうすれば?

お手入れレシピTOP

ここ数年はメディアでも繰り返し言われていますが、この5月こそ1年で
太陽からの紫外線が一番強い時期です。

 

革も、もとは人間の皮膚と同じ。
紫外線を大量に浴びるとやはりダメージを受けてしまいます。

 

例えば熱で乾燥して水分と栄養分が抜けて、パサパサに
紫外線が原因の黄ばみや変色トラブルに・・

 

一回の使用では、目に見えての変化が無いようでも
お気に入りで出番の多いバッグなどは、徐々にダメージを蓄積していきます。

 

ですから、この時期の晴れた日には次の3つを注意してあげて下さい。

 

1.直射日光のあたる場所に長時間置かない。

日のあたる車内や窓際に置いておくのも要注意。
やむを得ない場合には、タオルや
上着で覆ってガードしてあげましょう

 

2.事前に防水保護スプレーでガードしてあげる

いつもお手入れしている防水スプレーで構いませんので、
今一度補充してからお出かけ下さい。

特に白い革、淡い色のエナメルについては
お手元のスプレーが切れてしまっているなら持っていかないくらいの徹底ぶりが必要です。

 

3. 保護せずに持ち歩いたなら、スグに栄養補給を。

思いもよらぬ好天で、バッグに随分日があたったなあと思ったなら
その日のうちに表面をさっとクリーニング。
1909シュプリームクリームデラックスなどで栄養を補給してあげて下さい。
スグの手当てならば、バッグも何とか許してくれるでしょう(笑)
シュプリームクリーム

 


■この時期の防水・保護におすすめのナノプロスプレーはこちらをクリック
ナノプロスプレー


■エナメル・パテント素材のバッグ・靴には迷わず専用のコロニルラックスプレー
コロニルラックスプレー

 

このページでご案内した内容で是非少しでも早くケアしてあげて下さい。


また、素材が特殊な場合や、どのケアグッズを使ったらいいのか

判断が難しい場合などはご遠慮なくお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォームへ

関連記事