お手入れスタイル > お手入れレシピTOP > 女性の靴にもシューキーパーをおすすめする理由

2016/05/20

女性の靴にもシューキーパーをおすすめする理由

お手入れレシピTOP

なぜか木製のシューキーパーといえば、
男性の方が利用されるものとというイメージがあります。
女性で、シューキーパーをお求めになる方も年々増えてはいますが、
まだ「何それ?」とおっしゃる方も多いように思います。


その理由の一つとして、男性が5年10年と同じ革靴を履かれるのに対して、
流行に敏感な女性は2、3年で靴を買い替えるということもあるでしょうか?
または、たくさん靴を持っているので、
ひとつずつにシューキーパーを用意すると大変!ということもあるかも知れません。


ですが、ハッピーバリューコムでは
「女性の靴にこそシューキーパーが必要」だと考えています。


その理由は3つ。


1.男性の靴よりそれぞれのパーツが小さいため、
歩行によってかかる荷重が大きくなり形が崩れやすい。
デザインや履いた姿の美しさを追求するあまり、足の形と靴の形が異なってもガマン。
何度かはくと、買っていたものとは別人のようなカタチに。

 

2.年齢を重ねると、足の幅が広くなったりして・・
本当に気に入った靴になかなか出会えない。
足に合う良い靴を見つけたなら、メンテナンスしてできるだけ長く履きたいもの。
安い靴を買って、履きつぶして捨てるという繰り返しは
結局足にもお財布にも地球にも優しくありません。

 

3.ブーツ流行の影響や、スポーツジムの利用などにより、女性の水虫トラブルも多発。
ましてや靴を脱いだ時の臭いは、大人の女性のマナー違反。
履いた靴をいつも除湿し、リフレッシュしておくことで、靴の中を快適に。

 

でも、初めて使うし、どんな風に選んだらいいか・・

そんな風に迷われるかもしれません。

ですが、女性用のシューキーパーって、実はあまりバリエーションがありません。


・細身でヒールの高い靴用
・かかとも丸みがあり、ヒールの低い靴用
・ミュールなどかかとの無い靴に使える除湿キーパー
・パンプスなどのつま先部分のみ除湿するタイプ


貴方の場合は、どのタイプの靴が多いでしょうか?
ご参考になるようにスタッフの靴にもシューキーパーをセットしてみました。

今回使用したシューキーパーはこちら
細身のパンプスやハイヒール向けの
マーケンシューキーパー(レディス)です。
シューキーパー
 

使用方法

まず、つま先部分を入れます。
シューキーパー

次にギュッと縮めて・・・
シューキーパー

最後にかかとをしっかり入れます。
シューキーパー


取り外す時は・・・

ひもを引っ張りかかとをはずします。
シューキーパー

つま先部分を引き抜けばOK。
シューキーパー

 

使用例
シューキーパー

まだ数回しか履いていないのですが、
シューキーパーをセットすると履き口が広がっているのがわかります。


履きこんだハイヒールの場合も・・

シューキーパー
履かない間、毎回こんなにきちんとしてもらえたら、それは長く美しく保たれるのも納得!

底も歩くことで少し反り上がってしまったのをしっかり矯正。
次に足を靴に入れた瞬間に「足にすっとなじむ」いつもと違う感覚があります。


さらに、中の湿気や臭いも取り除いてくれるとなると良いことづくめ。
この便利で賢いアイテムを男性だけのものにしておく手はありませんね!

レディスシューキーパー

 

【今回のお手入れで使用したアイテムはこちら】

マーケンシューキーパー

マーケンシューキーパー(レディス)

細身のパンプスやハイヒールにフィットして、形を美しく保ってくれる女性用木製シューツリー。 アロマティックシーダーの香りも嬉しく、つま先部分や履き口の美しいカーブを復元してくれます。

マーケンシューキーパー(レディス)

   

シューキーパーフィッティングサービス

お持ちの靴にあうシューキーパーをお探しでしたら、
ご遠慮なくお問い合わせください。
靴のブランド、型番(靴の箱や靴の内側に記載があります)
サイズをお知らせいただくとスムーズです。

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォームへ

関連記事