お手入れスタイル > お手入れレシピTOP > いつのまにかずいぶん汚れた布財布のクリーニング
革ケア

2016/07/25

いつのまにかずいぶん汚れた布財布のクリーニング

お手入れレシピTOP

今回お手入れしてみたのは、布素材のバーバリーのお財布。
わざと防水スプレーもせず、クリーニングもせずに汚していたものを
懺悔の気持ちをこめてお手入れしました。

かなりひどく汚れている場合には、残念ながらソフトクリーナーではあまり効果が見られません。

クリーン&ケアよりもしっかりと汚れを落としてくれるケアグッズはいくつかありますが
より簡単で、よりきれいにできる方法がないか・・といくつかの方法を試してみました。

その結果・・
イチオシでおすすめしたいのが「サフィールオムニローション」を使った方法です。
オムニローション


実は、スエードやヌバックなど起毛革のクリーニングローションなのですが
ほとんどのテキスタイル素材に使用することができます。

注目点1
化粧品のようなガラス瓶に入ってオシャレな恰好をしていますが
これでけっこうガツンとクリーニング力があります。

注目点2
専用のブラシも付いているので、すぐにお手入れできるのが嬉しい

注目点3
夏バッグのお手入れ後にはスエードアイテムのお手入れにも大活躍でお手頃価格

 

最初はオムニローションでのお手入れも、半信半疑・・・。
片側半分だけをお手入れしてみたんです。

この写真でお分かりいただけますか?右半分(右の写真では下半分)だけが、新品のような
明るい色になっています。
財布 お手入れ

 

予想を越える効果に、「半分だけでごめん!」と慌てて残りの半分もお手入れしました。
実際のお手入れの方法は極めて簡単です。
財布 お手入れ


オムニローションのふたにローションを入れて(横着なやり方ですが・・)
付属のブラシにローションを付けて、くるくる円を描くように泡立てつつ塗りこみます。
繊維の方向にも沿ってこまめにブラッシング。

その後、布を濡らして絞ったもので、泡と汚れをふき取るようポンポンとたたいて・・・
数時間乾くのを待ちます。

すると・・ こんな風に出来上がりです。
財布 お手入れ

本当に私たちの予想を良い意味で裏切って効果を出してくれました。
(端のレザーの部分のキズがとても目立つので、カラー補修クリームで何とかしたいと思います・・・)

たとえばサンダルの布の部分や、ナイロン素材のバッグ、布の帽子もこの要領でお手入れできます。
恐らく汚れの気になる日傘のお手入れにも活躍してくれるはずです。
(スエードの場合には、また少し方法が異なります)

夏に活躍した布素材アイテムの汚れを、こんなに簡単な方法ですっきりできるなんて
あなたも諦めかけているあの汚れを落とせるかどうか、ちょっとチャレンジしてみませんか?


そしてせっかくお手入れしたバッグや夏アイテムは、湿気や虫の対策をして、
やさしく保管してあげてください。
私たちの所に寄せられるバッグのトラブルの多くは「使わないとき=保管中」に起きたものです。
バッグの保管のコツはこちらでしっかりチェックして下さいね。

【今回のお手入れで使用したアイテムはこちら】

【サフィールオムニローション 】

【サフィールオムニローション 】

最初にブラシで表面の汚れをはらい落とします。使用する分量のローションを別の皿などの容器に移し、付属のブラシにローションを含ませてから汚れた部分やシミの部分をこすり、泡だてながら洗浄します。

【サフィールオムニローション 】

 

このページでご案内した内容で是非少しでも早くケアしてあげて下さい。


また、素材が特殊な場合や、どのケアグッズを使ったらいいのか

判断が難しい場合などはご遠慮なくお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォームへ

関連記事