お手入れスタイル > お手入れレシピTOP > レザースカートの傷、めくれがこんなにキレイに
革ケア

2016/09/16

レザースカートの傷、めくれがこんなにキレイに

お手入れレシピTOP

革のスカート色補修レポート

 

革などのお手入れ情報を発信している私たちにとって、実際にお手入れされた感想をユーザーさんにお寄せいただくのはとても嬉しいことです。

さらにそれがお写真付きだとすると・・・わーい\(^o^)/と、スタッフみんなで拝見したりします。

今回、Mさんがおためしになったのは、革のスカートの色補修。

革のお色が淡いクリーム色なので、正直、難易度は少し高め。
レザーウェアの補修の中でも、ちゅうちょしてしまいそうな素材ではあります。

Mさんがトライされたのは、もちろん
このカラー補修クリームユニバーサルローションとを混ぜて塗る方法です。
カラー補修クリーム

ユニバーサルローション 

では早速、補修前のスカートの状態を見ていきましょう。

レザースカート補修前

よく手が触れる部分だからでしょうか。上部の端に痛みが見られます。

レザースカートはがれ部分

スカート中央部分に小さな傷(めくれ)があり、少し目立ってしまうようです。

 

補修前のレザースカート全体

スカート全体はこのような感じです。

この写真の右上にさりげなく?写っているのが補修クリームを色調整中のシャーレ。
ホワイトをベースに、少しイエローを足し、ユニバーサルローションでしっかりと混ぜて調色。

塗っていただいた結果、お手入れ後のお写真はこちらです。

まずは全体写真から。

えっ、全然傷があったように見えません!

お手入れ後 革スカート

スカートの端の部分も嘘のようにつるっとキレイに。

レザースカート補修後

真ん中にあった傷もどこにあったかわからないくらいに・・・。

革スカートめくれ部分補修後

 エクセレント!

M様の素晴らしいお手入れで、この革スカート、よみがえりましたね。
この秋冬も、存分に活躍してくれそうですね。


最後に、M様からのお手入れご感想コメントを。

御社で購入しました「サフィールカラー補修クリーム」をベージュの革スカートに使ってみました。

もう着られないかな?というくらい刷れたり、色が剥がれたりしていましたが、ビックリするくらいに補正出来たので、送らせてもらいます。

ベージュは光の当たりかたで、黄色っぽく見えたり、茶っぽく見えたりしますが、こちらの補正クリームでは初めの色と違って見えたりしないので、スゴく満足しています。
また一群アイテムとして、ワードローブで活躍させたいと思います(*^^*)

 

 あなたも、気になっている部分的な傷、めくれなど自分で補修チャレンジしませんか?

 

【今回のお手入れで使用したアイテムはこちら】

サフィールカラー補修クリーム

サフィールカラー補修クリーム

あのエルメスのケア用品をも手掛けるというフランスの高級革ケアブランド【サフィール】-SAPHIR-。色落ちした革の補修用コンシーラー【カラー補修クリーム】がなんと驚きの47色展開。今までほんのちょっとの色の違いで諦めていた色落ちも今が補修のチャンスです。

サフィールカラー補修クリーム

 


【サフィールユニバーサルローション】

【サフィールユニバーサルローション】

あのエルメスのケア用品をも手掛けるというフランスの高級革ケアブランド【サフィール】-SAPHIR-
人気のカラー補修クリームをさらに伸びやかに塗るために、混ぜて使えるマイルドローションが新登場!

【サフィールユニバーサルローション】

  

  

関連記事: 久しぶりに出したレザーウェアの魅力をアップするお手入れ方法 

 

素材が特殊な場合や、どのケアグッズを使ったらいいのか、どの色が合うのかなど

判断が難しい場合などはご遠慮なくお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォームへ

関連記事