お手入れスタイル > お手入れレシピTOP > Q&A 羊革のジャケットのそで口などが黒く汚れてきました・・
トラブル

2016/11/17

Q&A 羊革のジャケットのそで口などが黒く汚れてきました・・

お手入れレシピTOP

Q.こんにちは。

革の汚れについて、教えてください。
羊の表皮のベージュ色コートの袖口や襟などの汚れが目立ちます。
汚れを落とすのに何を使えばよいか教えていただけますか?
よろしくお願いします。

 

 

店長
A.こんにちは。店長のよしだです。
さて、羊革のジャケットの汚れでお困りですね。

ベージュですとちょっと目立つかもしれませんね。

 

同時に擦れて栄養分もなくなっているのではないでしょうか?

 

この場合、まずはデリケートクリームというクリーナーを布になじませ
その布で汚れた部分を中心に塗りこんであげてください。
(最初に裾の折り返し部分など、目立たない箇所で事前チェックをお忘れなく)
コロニル デリケートクリーム

 

少ししっとりすると思いますので
今度は消しゴム型の汚れ落とし「ソフトガミ」で優しくこすってあげます。
ソフトガミ

 

再度デリケートクリームを塗りこみ、1日以上あけて様子をみます。

 

もう少し落としたい場合には、この2つのケアグッズで何度かお手入れしてあげていただければと思います。

 

表面がはがれたようになっていたり汚れが部分的にひどいという場合には
補修クリームで補って目立たなくすることもできますので、次のステップとしてお考えいただければと思います。
補修クリーム

 

そして何より、今後の汚れやシミの防止のために
この機会にフッ素系の質の良い防水スプレーを全体にかけておかれることをおすすめします。
防水スプレー
1909 シュプリームプロテクトスプレー

 

 

【今回のお手入れで使用したアイテムはこちら】

【 デリケートクリーム 】

【 デリケートクリーム 】

デリケートレザーにも使える優しい&力強いクリーニングパワー。登場以来、大人気の【デリケートクリーム】時間の経ったヌメ革の雨ジミもあきらめないで!

【 デリケートクリーム 】

 

SOFT GUM ソフトガミ

SOFT GUM ソフトガミ

部分汚れをこすって落とすゴム状ケアアイテム。 優しくこすると角の黒ずみや持ち手の手垢、ついたばかりの汚れが面白いほど取れます。 ヌメ革などのデリケート革でも安心の革ケア必需品。

製造 ドイツ ザルゼンブロッド社 Made in Germany 商品名 コロニル ソフトガミ

SOFT GUM ソフトガミ

 

プレミアムプロテクト

コロニル 1909シュプリームプロテクトスプレー

革の表面に膜をはらずに、しっかりと水や汚れを避けるフッ素系防水スプレーに 最高級の栄養成分をバランスよく配合した、新定番スプレーです。 新しい革にしっかりと数回浸透させて、革自体を汚れや水に強くします。 このひと手間で、革をトラブルから守りその後のデイリーケアが簡単になります。 スエードやヌバック素材にも使えるため、素材組合せ(コンビ)のアイテムの お手入れにも便利です。

コロニル 1909シュプリームプロテクトスプレー

   

 

関連記事:久しぶりに出したレザーウェアの魅力をアップするお手入れ方法

 

このページでご案内した内容で是非少しでも早くケアしてあげて下さい。


また、素材が特殊な場合や、どのケアグッズを使ったらいいのか

判断が難しい場合などはご遠慮なくお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォームへ

関連記事